代表者メッセージ

○趣味のおけいこでは、アカデミックな技術や考え方をわかりやすく楽しく指導していきたい。

「ねらい」を決めた課題を設けていますが、全員が同じものを作るという画一的な授業にはしたくないので、生徒さんそれぞれが自由な発想で好きなものを作っていただけるようにしています。
時間的な成約など、与えられた条件の中で出来る限りのことを教えるということをいつも念頭に置いています。
それでも、生徒さんが理解できない場合は粘り強く指導して理解してもらうことを大事にしています。
課題を設定していてもそれぞれの方の表現方法が異なるので、私には考えられない作品や、楽しくなるような作品に出会えるのがこの仕事の魅力です。
皆さんの作品に出会えるのを楽しみにしています。

○受験対策では、それぞれ押さえるべきポイントを的確に。

受験課題の作品は、時間内に条件を守って制作しなければなりません。
それは附属小学校のお受験でも美大受験でも同じです。
ほとんどの人が初めは戸惑われます。周りが自分より上手い人ばかりで自信を失ったということもあるようです。
大丈夫です。壁に貼ってある作品は受験直前の上手になってからのものです。初めは皆さんと同じようなレベルでしたし、皆さんと同じような気持ちでした。
受験にはそれぞれ【評価ポイント】があります。それらを毎回のおけいこを通して、易しいことから無理なく順番に学んで行きます。
長年の指導経験から、皆さんの学習過程でのつまずきやすい部分とその解決方法のノウハウがあります。
皆さん、始めるのに遅過ぎるということはありません。
ともかく一歩踏み出してみましょう!

特徴

1.指導力

年少さんから70代の年配の方まで、31年を通して指導してきました。
おかげでその人の作品を見ると、何が苦手でどのようにしたら解決するかまでが分かります。

2.はじめやすい価格

20年間、月会費の料金を変更していません。
画塾は材料や場所も必要なので初期費用もかかってきますが、皆さんにはじめていただきやすいような価格設定にしています。

3:駅から徒歩3分

通いやすい点はもちろん、保護者の方にとっても駅から近い点は安心感が違います。
隣にパーキングがあるのも、嬉しいポイントです。

4:広々とした教室

3階建ての自社ビルです。
工作のために子どもたちが動き回るスペースも、絵を描くために画用紙を広げて描くスペースも確保されています。

5:豊富なモチーフや工作材料

30年以上貯めているモチーフや工作材料が倉庫3つ分あります。
雉の剥製や水牛の骨(どちらも本物)など、今では珍しいものもあります。

6:幅広い授業内容

受験対策でも趣味のおけいこでも、デッサン・絵画・粘土・工芸・デザイン・マンガ…など幅広くカバー。
大阪教育大学卒の所長のほか、京都市立芸術大学卒などプロとして創作活動を行っている講師陣ならではです。

7:幅広い年齢層

幼児からご年配の方まで幅広く在籍されています。子ども造形教室から中学生コースに進まれる方も多く、休会された後に受験コースで再開されるケースもあります。全体では9割以上の方が1年間以上継続されています。

8:画材販売

通常の画材屋さんで買うよりちょっぴりお安めに販売しています。道具をお持ちでなくても、適した画材・必要な画材を販売していますのでご安心ください。コースによっては、貸出している道具もあります。

9:いつでも入会

時期に関係なくいつでも入会いただけます。
入会前にほとんどの方は体験レッスンに来られて、課題内容や教室の雰囲気を体験されています。その後ご自宅に帰られてからゆっくりと入会をご検討いただいています。

スタッフ紹介

所長 花澤佐稚子

大阪教育大学 教育学部 小学校教員養成課程美術専攻 卒業

1987~1988年 日本伝統工芸会近畿支部展入選2回
1987~1990年 大阪工芸会入選4回
1987~1989年 兵庫クラフト協会展出品3回
1988年 西宮市展 商工会議所会頭賞
1989年 西宮市展 芸術文化協会賞
1990年 西宮市展 市展賞
1988~1989年 近鉄百貨店上本町店にて二人展
「花澤佐稚子+黒田識子 二人展」
1988年~ 大阪心斎橋大学堂ギャラリーにて個展 などグループ展多数。

なぜワークハウスの所長をやろうと思ったのですか?
小学校の頃の担任の先生に憧れ、初めは同じ職を目指しました。
大学では小学校・中学校(美術)・高校(美術)・幼稚園の教員免許取得し、家庭教師(小6~中3生)のアルバイトを週4~5日行いました。
その経験から、
・根気よく指導すること
・子どもの能力に応じた指導をすること
・やる気を引き出すこと
これらによって、必ずどの子どもも伸ばせることを実感しました。
しかし、当時は子どもがとても少ない時期(採用の倍率105倍!)で、教師になりたくてもなれない人が多かったので、「それならば自分でやろう!」と考えたのが今に至るキッカケです。
先生の今までの活動を教えてください。
大学の研究生として陶芸に取り組みつつ、中高の美術科の非常勤講師として働きました。
並行してアトリエルペンという彫金教室でシルバーアクセサリーの制作を学びながら、そこに併設されていた子ども絵画教室のお手伝いをしていました。
大学の先輩らが始めた幼児・児童対象の絵画教室アンデルセンを手伝い、その先輩が鹿児島大学に職を得たため後を引き継ぎました。
その後、名前をワークハウスに変更し、受講生の増加にともない専用ビル(設計 大島明氏)を建設し、今に至ります。
梅花幼稚園の絵画クラブの外部講師として2002年まで17年間指導。
ターナー色彩株式会社より子ども絵画指導者養成を依頼され、画家や美術愛好者を指導。
本町カレッジからの依頼により、「オリジナルデザインのシルバーアクセサリー」の企画・指導。

竹居みき 先生(織田みき 先生)

京都市立芸術大学 美術学部美術科 日本画専攻卒業

2007年 近江八幡市美術展覧会優秀賞
2012年 京都市立芸術大学制作展山口賞(卒業作品)
2012年 京展入選/島根県石正美術館作品展(学生選抜)
2013年 雪梁舎美術館フィレンツェ大賞展入選
第67回滋賀県美術展覧会芸術文化祭賞
2014年 京都市立芸術大学院美術学部美術科絵画専攻日本画領域修了
2015年 雪梁舎美術館フィレンツェ大賞展入選
2016年 織田みき日本画展わたむきホール虹
「彩りの宇宙~可愛くて、ちょっとヘンテコな海の世界」
2017年 グループ展「しん展」西田眞人ゼミメンバー神戸三宮ギャラリーあじさい
2018年 上野の森大賞展入選
他グループ展等

アクセス

ワークハウス造形教室

〒560-0021
大阪府豊中市本町5-5-36
TEL 06-6857-3066
FAX 06-6857-3068

<電車の方>

阪急宝塚線 豊中駅から徒歩3分
南改札口を出て176号線を南に下り、豊中本町南の交差点を左に曲がって道なりです。

<車の方>

176号線沿いのTODA BUILDINGとクラスモの間の道を曲がり、1つ目の交差点を越えた左手です。
ワークハウスの隣にパーキングがあります。


コースを見る

受験コース趣味のおけいこ