ワークハウス造形教室では、新型コロナウィルス感染症の拡大に伴い、子ども造形クラス・中学生クラスについても、LINEグループを利用したライブ在宅レッスンを開始しております。

※LINEが利用できない方につきましては、会員限定のレッスン動画コンテンツを提供しております。詳しくはこちらをご覧ください。

このページではレッスンの種類とルールを記載しておりますので、在宅レッスンを受講される際は必ずご一読をお願いいたします。

※このページの内容は、在宅レッスンの運用状況に応じて随時更新する予定です。

在宅レッスンの種類

「ライブ在宅レッスン」と「録画在宅レッスン」の2種類があります。

ライブ在宅レッスン、または、録画在宅レッスンのどちらかでご参加ください。

ライブ在宅レッスンにご参加の場合

ライブ在宅レッスンの時間は、通常のおけいこの曜日•時間と同じです。

ご自宅で所定のお稽古時間の15分前から5分前までの間におけいこの準備をして、レッスンLINEグループにご参加ください。

説明動画や画像をご覧になって、作品制作してください。指示に従って途中の作品を写真に撮って送信して先生からのアドバイスを受けてください。

他のお友達の途中の作品を見ることができるので、ヒントになります。分からない時は質問もできます。

制作を続けて、指示された時間に完成作品を写真に撮って送信してください。

完成していない人も、写真を送信してください。順に先生からのコメントがあります。

録画在宅レッスンにご参加の場合

お稽古の前日までに「録画在宅レッスンします」とレッスンLINEグループへ申告した方のみご利用いただけます。ご都合のいい時間にご参加ください。

説明動画や画像、ライブ在宅レッスン時のやり取り、他のお友達の途中の写真や完成作品とそれぞれのアドバイスやコメントをご覧になれます。

出来る人は、説明動画だけを見て制作に取りかかり、途中で他の人の様子を見て改良された方が教育的です。

完成した作品写真を写真に撮って送信してください。後日、コメントさせていただきます。

※録画在宅レッスンの場合は途中のアドバイスはなく、完成作品のコメントのみになります。

在宅レッスンのルール

共通のルール

在宅レッスンの課題内容や個人情報は一切他へ流出させないようにしてください。

在宅レッスンの為以外に、レッスンLINEグループを使用しないようお願いします。なお、裏LINEは禁止とします。
※もしトラブルがあった時に教室で管理できないので、別のLINEグループを作ったり、個人LINEをすることを禁止させていただきます。話があれば、教室が再開されてから会ってお話しください。

ライブ在宅レッスンのルール

レッスンLINEグループには、所定のお稽古時間の15分前から5分前までの間におけいこの準備をして、ご参加ください。

時間前には、説明動画や画像を順に配信しますので、早く来すぎないようにお願いします。

来られたら、配信された動画や画像をご覧になっていてください。

時間になったら先生から挨拶しますので、その後に出席確認を兼ねて、ご挨拶してお名前を送信してください。

例:「こんにちは、豊中太郎です。」「こんにちは、箕面花子です。」

「20分後に写真を撮影して送信してください」等の指示がありますので、それに従って制作や撮影などを行ってください。

所定の時間を過ぎたものについては、アドバイスができない場合がありますのでご了承ください。

皆様からの質問はしていただいて構いませんが、質問が重なった場合には、全ての質問にお答えできない場合もあるかもしれませんので、ご了承ください。

制作時間は約50分です。「17:35から17:40の間に完成させて、写真を撮影して送信してください」等のの指示があります。

その後送っていただいた完成作品に順にコメントをさせていただきます。その間に、お片付けや他の人の作品を鑑賞しておいてください。

人数が多い場合、コメントに時間がかかる場合がありますのでご了承ください。

皆様からの質問は制作時間内にお願いします。制作時間の以前や以降の時間の質問等はご遠慮ください。質問がある場合は、教室が再開されてから教室でお願いします。

欠席・遅刻・早退は自由ですが、時間外に代替えのレッスンは出来ません。

レッスンのやり取りを参考に各自で制作してください。欠席・遅刻・早退等はレッスンLINEへご連絡ください。

録画在宅レッスンのルール

本来のお稽古の前日までに「吹田次郎です。録画在宅レッスンします」等、レッスンLINEグループへ申告した方のみご利用いただけます。

当該の課題配信時より1週間以内のご都合のいい時間にご参加ください。

来られたら、配信された動画・画像・ライブ在宅レッスン時のやり取り・他のお友達の途中の写真や完成作品とそれぞれのアドバイスやコメントをご覧になって、制作してください。録画在宅レッスンの場合は途中のアドバイスはありません。

ご挨拶してお名前を送信し、完成写真を送信してください。

例:「こんにちは、吹田次郎です。録画在宅レッスンの作品見てください。」「こんにちは、伊丹蝶美です。録画在宅レッスンを忙しかったので30分でやりました。一応完成してます。」等

コメントがあれば書き添えてください。後日、コメントさせていただきます。

録画在宅レッスンの性質上、参加・不参加、制作時間は自由ですが、ライブ在宅レッスンの準備の都合上、録画在宅レッスンを希望される方は、前日までにレッスンLINEグループへ連絡をお願いいたします。

録画在宅レッスンは、子ども造形クラス・中学生クラスのみのサービスです。ご理解とご協力をお願いいたします。

写真撮影時のポイント

  • 作品を立て掛け、作品が完全に映り込む(周囲の様子が少し入るぐらい)ように、正面中央にカメラのレンズを合わせてください。
  • 作品が歪まないように撮ってください。
  • 作品に周辺物の影が落ちないように注意してください。
  • 照明は黄色の光より白色の光がよいです。特に色彩作品では、色調が正しく写りませんので注意してください。

保護者の皆様へ

保護者の方にはお手数をおかけすることになりますが、ご協力お願いいたします。
急なことで、不慣れでご迷惑をおかけするかもしれませんが、宜しくお願いします。